2019年05月08日

あっちもこっちも だんごむし

園内に生息している
数多くある虫たちの中でも、
ダントツの人気者、ダンゴムシ★

こちらでは
満三歳児 ももぐみのおともだちが
おともだちと一緒に捕まえています。

「じぃ〜〜っ」とながめて
観察してみたり、
DBBF90B1-9F92-4BEF-98F5-7F2CD83F419B.jpeg


「これはねぇ。。。」
と指さしてお話ししてくれたり、
9355DA88-90F0-434C-B0B5-BD6A928DDA74.jpeg


子どもたちの身近にいるおともだち、
ダンゴムシです♪
734604C2-33CE-4EAE-8514-4CBBD615AB58.jpeg


年中児あかぐみの男の子が、
職員室まで
ダンゴムシを見せに来てくれました。
893BE594-204C-4CF6-9AC2-DF8A12FDDCC5.jpeg

「じゃじゃ〜〜ん!!」
B89E3CAE-3C49-4F76-9CF8-B0C7BE44997F.jpeg


ダンゴムシを見つけ、
触って、つかまえて、
飽きることなく観察し、
お友達に見せて、先生に見せて、
まいにち、まいにち、
そうやって子どもたちの
子どもたちならではの時間を過ごしています。

それは、たんなる子どもの
 あそび
なのでしょうか?

子どもたちの興味をもったことに対して、
あそびの中で自発的に行動し、
予測し、見立てて、結果を観察し、
次の行動につなげる。

自分のあそびに納得のいくまでつづけ、
自分であそびにしまいを付ける。

子どもたちの、
これからの人生の基礎となる原体験が
たくさんあります。

たくさん、たくさん、
心の栄養となり、根っことなり、
いろんなかたちで
生きるちからへとつながっていくことを
願ってやみません。
posted by 山川幼稚園 at 14:16| 幼稚園の日記